>
FC2ブログ

10月の「イラストレーター体験!」講座

「イラストレーター体験!オリジナルキャラ・イラストを制作しよう」 

2週間前、都内に大打撃を与えた台風24号。

この日にも開催予定しておりましたが、子ども主体講座ということもあり、参加者の安全面を最優先とし講座開催中止といたしました。


待ちに待っていた!というお声をいただき、昨日新宿にて無事開催。


参加した小学生、中学生の作品です↓

DSC_0040 (1280x904)
DSC_0041 (1280x720)
DSC_0042 (1280x909)
DSC_0043 (797x1280)
DSC_0044 (990x1280)
DSCPDC_0003_BURST20181014112933152_COVER (1280x720)

媒体「広告」を意識してのイラスト制作です。




今回のテーマは「ハロウィン」。

イラストレーター体験ですので、仕事の流れを追いながら制作しました!


ご参加ありがとうございました。


次回は11月11日開催します。
お申込はストアカよりお願いいたします。

小学校で臨床美術

立川市の小学校で、臨床美術「点と線のデザイン散歩」をしました。

色鉛筆で打った点と点の隙間を散歩するように線が描きだされ、そこからさらに思い思いのデザインを考えていきます。


_20181003_161452.jpg


_20181004_093719.jpg

今回訪れた南砂小学校子ども放課後教室さんでは、これで2回目の体験となります。

子ども達と久しぶりに顔を合わせた時の第一声

「きょう、なにするの?」

でした。

みんなワクワク感がにじみ出ており、制作中でも、こういう感じで描いたよ!とアピールしてくる子が多かったですねぇ。

_20181003_161821.jpg


臨床美術は苦手な子でも 「描く」「制作する」ことに抵抗なくすすめることができ、結果ばかりを重視せず、制作の過程を楽しむことができます。

「心の教育」にも繋がることを、All About記事でも紹介させていただきました。



小学校の「学校のできごと」に紹介されてましたので、こちらもご覧ください。


協力してくれたスタッフの皆様、保護者様ありがとうございました

相模原市へ!園内研修

認定こども園たいようのこ さんにて、絵画造形研修講師を務めさせていただきました。



最寄り駅の橋本駅に降りるのは初めてです。

ありがたくも、駅まで車でお迎えいただき園へ向かいましたら


なんと!


広い園庭の横には、たわわに実った稲穂が!!

年長さんが育てているそうです。

育てたお米をみんなで食べる… いいですねぇ。

食育です。



園内研修では

taiyou.jpg


年齢別の工作、その内5歳児工作を実際にアートワークしていただいた後

指導者とこどもとの関わり方(導入から指導の進め方)を講義


また、発表会での舞台背景の効果的な見せ方や、制作時間においての問題点等、先生方が普段抱えている悩みをピックアップしてお話いたしました。




今後の保育にて、何かしら生かせていただければ幸いです。


園長先生はじめ先生方、ありがとうございました。

園のご紹介【幼保連携型認定こども園和光】

2014年秋、当時所属していた北國新聞文化センターの支配人から、認定こども園での絵画造形レッスン講師の依頼がきました。

その後打ち合わせを重ね、翌年春より 幼保連携型認定こども園和光 の年長さんと、アートの触れ合いを開始!

「お!げいじゅつのひと きたぞー!!」
「かゆいゆみ せんせいー!」 (はじめ、かまゆみ とは言えなかった)

なーんて言っていた、笑顔いっぱいのこども達の第一声を思いだします。



正課レッスンでしたので、クラス全員のこども達と 描いたり 作ったり、また思いっきり体を動かして制作したり…

11535908_931471713565273_719489437155088025_n.jpg


描くこと作ることに抵抗がある子、苦手な子でも楽しめるものを!

完成を重視するのではなく、制作過程を楽しめるものを!

と、カリキュラムを考え進めさせていただきました。

2.jpg



こちらの園ではレッジョ・エミリアを導入しており、今年「まなびのアトリエ」が新しく増設されております。

多様な活動や経験、環境。

そこからこども達の自立・自主性を育て、好奇心豊かで個々の発想を大切にしていく保育方針に大変共感を抱きます。




久しぶりに、園長先生のブログを拝見。

創作活動では、当時行ったカリキュラムを引き継いでいただき、未だわたくしの名前をあげ内容を書いてくださっておりました。

園長先生のブログ

恐縮です…


今後の活動が楽しみです。

記事アップ!ハロウィン工作第三段

ハロウィン工作第三段は

毛糸を使って工作!ハロウィンの蜘蛛の巣の作り方

kumonosu7a.jpg

ハロウィンを盛り上げる室内装飾。

その中でも、ホラーテイストがある蜘蛛の巣を毛糸を使って工作し、キュートな装飾にしてみませんか。

子どもが喜ぶハロウィンに演出出来ますよ。

All Aboutにて紹介しております。どうぞご覧ください。